楽しい家のスタッフが日々豊かで楽しい家をつくるためののコラムを更新中!

地図

ブログ

インスタグラム

blog
ブログ

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スタッフブログ

2022/06/30
姿が違う
投稿者:代表君野

生きていると「なんでこんなに辛いことが起きるの」という事はあります。

 

それは時を選ばずやってくるので、まったく予期しない事でもあります。

 

人によっては「何か私が悪いことをしたと言うのか」と受け入れられずに神仏を

 

恨むような気持にもなります。

 

真面目に誠実に生きてきた人であれば、尚更そのような思いを抱くのではと思

 

っています。そのようなことは当事者からよく聞く言葉でもありますね。

 

それは仕事、私生活を問わず経験することです。おそらく私はそのようなことを

 

経験したことがないと言う人はいないのではと思います。

 

そのような人生の苦境に立たされている時は、全くこの世の不条理を歎くこと

 

しか出来ずに、悶々とした日々を過ごす事になります。

 

ではそのような現実に対して、何かが出来るかというとそれも簡単ではありません。

 

良く慰めの言葉を周りから言われるのは、「時が必ず解決してくれるから」という

 

ものです。あまり当人に響くことはないのですが。

 

当の本人は年月を経てようやく立ち直り、いつかそのことを振り返って見る余裕が

 

出来るようになります。

 

その時思いがけない感想を言うことがあります。あの時は辛かったが、今では良か

 

ったと思っている。そのお陰で事業の方向性を変えられたし、今では有難く思っている。

 

またあれ以降家族の関係も良くなり、あのままだったら大事なものを見失う所だった。

 

自分にとって修業を与えられた期間でもありました。

 

この様な肯定的なことを話してくれることがあるのです。

 

不運なことではありましたがそれが転機となり、幸運な道が目の前にあったのでした。

 

それは「幸運は不運な姿をしてやってくる」とも言えます。

▲ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright© 2017 株式会社 楽しい家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.