楽しい家のスタッフが日々豊かで楽しい家をつくるためののコラムを更新中!

地図

ブログ

インスタグラム

blog
ブログ

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スタッフブログ

2021/05/12
ウッドクラッシュ
投稿者:代表君野

今木材が日本に入ってこない状態にあります。

 

集成材を中心に外材に頼っている住宅会社は、困り果てています。

 

すでに木材の値段は2倍以上もしています。このままだと納期に間に合わないい事態が

 

起きてくるのではと危機感が募っています。原因を聞いてみると、やはりコロナの影響

 

が根本にあります。アメリカは大国で人口も増え続けていますので経済は好調です。

 

その国民がコロナ禍で外出しないようになって、家にいる時間が長くなっています。

 

それでマイホームを造り、家でゆっくり過ごそうとしていることが原因であり発端です。

 

それと中国はいち早くコロナから脱出して、一人勝ちのような状態です。輸出や産業は

 

活況を呈して木材需要が旺盛になっている。この2大国がカナダ材や東南アジア材

 

を買い付けている状態です。気になることは日本の商社が木材の買い付けに失敗している

 

事実があります。日本には優遇して木材資源を回してくれていたものが、優先順位が下がり

 

後回しになっているようです。人口減少に象徴されるように、日本の世界的地位は世界の

 

マーケットで下がり続けています。私は外材や集成材のことで、対岸の火事位に認識して

 

いましたが違いました。事態を改善するために、日本の杉やヒノキを代替品として注文する

 

ようになって、国産材が異常な高値になっているのです。全く迷惑なことです。

 

今木材の値段を見積っても、何時までに納めることが出来るか分からないと言います。

 

家造りは国産材ですべきと主張してきたのですが、思わぬところから足元が揺らいでいます。

 

かつて石油やベニヤ、鋼材、ネジと逼迫して家造りに影響がありましたが、まさか木材で

 

躓くとは思いませんでしたね。いま日本の木材供給量は豊富にあり、これからもその蓄積量

 

は増えていきます。今度こそ林業、製材業を振興させていくチャンスですね。

▲ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright© 2017 株式会社 楽しい家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.