楽しい家のスタッフが日々豊かで楽しい家をつくるためののコラムを更新中!

地図

ブログ

インスタグラム

blog
ブログ

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

スタッフブログ

2021/06/06
梅雨時
投稿者:代表君野

今年の梅雨は早く始まったせいか長く感じております。

 

この時期はコンクリートが打てないことや、外壁の塗装工事が出来ない

 

こともあり建築屋にとって頭の痛い季節です。予定通り工事が進まないと、

 

どうしても後の日程が詰まってしまいます。それでいきおい無理をして作業をする

 

ことがままあります。建築工事は生きた現場作業の連続です。各職を継ぎながら

 

一歩ずつ進めることで、完成に近づいていきます。しかし天気はそれとは関係なく

 

崩れたり、風雨に見舞われたりしますので、工程の進捗と人員の配置は、天気と

 

相談しながら進めることになります。

 

雨天に見舞われたある工事現場でのお話しです。

 

イ〇ダパンの工場を宮崎の佐土原に造っていました。昔サファリパークがあって、

 

野生の動物を間近に見られる、迫力のある観光スポットでした。

 

工事は終盤を迎えて、追い込みを掛けていたのでした。この頃になると沢山の内装業者が

 

同時に入ってきますので、工程は自然とタイトにならざるを得ません。

 

この日は広い工場の土間に、ポリウレタン塗装の作業が組まれていたのです。

 

天気予報では、夕方から崩れる天気でしたので、日中の作業には支障がないと判断

 

したのです。緑色の塗床作業が終わり、気持ちよくその日を終えたのでした。

 

しかし翌朝いつものように現場に来てみると、床一面が白く濁っていたのです。

 

驚きましたね、今までこのようなことは経験していませんので、何がどうしたのか

 

さっぱり意味が分かりません。特に作業の手順を間違えたわけでもありません。

 

メーカーの言うには、空気中の湿度が高すぎて、色の成分が化学反応で飛んでしまった

 

ということです。窓を閉めていたのですが、雨の影響で予想以上に湿気の影響があったと。

 

やはりいい天気での作業が一番ですね。

▲ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright© 2017 株式会社 楽しい家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.