楽しい家のスタッフが日々豊かで楽しい家をつくるためののコラムを更新中!

地図

ブログ

インスタグラム

blog
ブログ

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スタッフブログ

2021/07/14
猛暑の到来
投稿者:代表君野

梅雨が明けると、一気に猛暑の夏がやってくるようになりました。

 

毎年のことですが、暑さは年々苛烈になってきているように感じます。

 

私達住宅業界で働く人は、特に戸外で働く人は敏感にそれを感じ取っています。

 

「こんなに暑さが厳しかっただろうか、暑いというより危険な思いをしている」というのが

 

偽らざる体感からの声です。先日は空調作業服として逆転人生(NHK放送)が放送

 

されましたが、思った以上に快適に作業出来るようです。

 

命と引き替えられませんので、恰好など構わず着てほしいですね。

 

さて暑さは夏至が過ぎてから本格化しますが、住まいの快適性は、断熱や遮熱が決め手に

 

なっていることは誰もが分かることですね。熱は熱理論として確立していますが、

 

私たちはどのようにして熱が伝わるのか位は知っておきたいです。言うまでも無く学校で

 

習ったのは、伝導、対流、輻射でしたね。前の二つは体験上よく理解できるのですが、

 

輻射は今一つ実感としての感覚がありませんので、難しいことのように感じてしまいます。

 

この三要因の熱の伝わり方はそれぞれ違いますが、その割合があります。

 

家には伝導熱が5パーセント、対流熱は20パーセント、残りの75パーセントが輻射熱

 

により家を暑くも、寒くもするのです。となれば家の断熱は輻射熱の事を抜きには語れない

 

ことになります。難しく思えますが、輻射を平たく言うならば、電磁波による熱の移動と

 

考えていいです。その電磁波(熱線)は幾つもありますが(赤外線、紫外線、X線、

 

可視光線他)赤外線による熱移動を言っています。

 

有効にこれの対策が出来れば、家の断熱はひとまず成功と言えます。

▲ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright© 2017 株式会社 楽しい家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.