楽しい家のスタッフが日々豊かで楽しい家をつくるためののコラムを更新中!

地図

ブログ

インスタグラム

blog
ブログ

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スタッフブログ

2021/07/22
木材ひっ迫
投稿者:代表君野

相変わらず木材の供給はひっ迫したままです。

 

つど都度今の市況を聞いてはいますが、材木屋さんからの返事は芳しくありません。

 

これがいつまで続くのか、あるいは止まるのか全く予想が出来ません。

 

願わくば下がり基調になって、正常な価格に早く戻ってほしいです。郊外に車を

 

走らせると、山肌がむき出しになっている姿をよく見かけませんか。

 

昨年から一部の業者が買い付けて、杉やヒノキの伐採をしていたのです。

 

情報に目ざとい人の動きは素早いですね。(誉め言葉で言っています)遠目には

 

はっきりと分かりませんが、そのまま植林がなされずにいる所もあるようですので、

 

ここは山主さんの責任で早く植えてほしいですね。

 

父と高校卒業の時に、多くの山間の畑は杉、ヒノキの植林をして出ていきました。

 

その山は今切時を迎えて、何時でも伐採オーケーの状態です。爺さんの植えた杉を、

 

子や孫がありがたく頂戴する。植えて終わりではなく、その後数年は下草刈りに追

 

われ、更に数年から10年おきに枝打ちという作業をしなければ、良質な製材木と

 

しての価値は出ません。しかしそのような費用と手間暇掛けた山ですが、全く採算に

 

合わない状態が長年続いてきました。安い輸入材に頼ってきた住宅メーカーが今、

 

南九州の杉やヒノキを買い付けているところです。しかし急には増産体制が整うはずもなく

 

価格の高騰をきたしているところです。

▲ページの先頭へ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ

Copyright© 2017 株式会社 楽しい家. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.